Home

お知らせ

  • 本年度の第37回大会は2018年10月20日(土)、21日(日)に北海道大学で予定通り開催されます。開催校所在地である札幌市も9月6日未明に震度6の地震があり、停電が続いたため交通機関にも乱れが出ていましたが、9/12日現在では新千歳空港は、国内線・国際線との一部欠航を除き運行されており、札幌市内の地下鉄、JRやバスも一部運休されていますが、再開されています。
    大会会場の人文社会科学総合教育研究棟についても今のところ、異常は報告されていません。
    そのため10月20日・21日に予定されている本年度の大会は現時点では予定通り実施する予定です。(9/12)
  • 大会の詳細については大会・総会のページでご確認下さい。
  • J-stageで学会誌『医学哲学 医学倫理』の掲載論文を読むことができるようになりました。

終了したこと

  • 2018年6月24日(日)に上智大学にて研究委員会主催の臨床ケア哲学・倫理学セミナー「哲学と医療実践のあいだ」が開催され、盛況のうちに終了しました。詳細は研究委員会のページでご確認下さい。ポスターはこちらです。
  • 国内学術交流会主催の公開講座「安楽死を選ぶ オランダ過去12ヵ月の展開」(講師 シャボットあかね氏)が2018年4月21日に開催されました。ご来場ありがとうございました。詳細は国内学術交流委員会のページでご確認下さい。ポスターはこちら
  • 学会誌『医学哲学・医学倫理』第36号への投稿についてのご案内 を掲載しています。
  • 2017年度の公開講座「災害と倫理-公助としての医療とそれに接続する自助、共助について問う-」は2018年2月12日に熊本県民交流会館パレアで開催されました。詳しくは公開講座のページをご覧下さい。
  • 第36回大会は2017年11月11日(土)、11月12日(日)に帝京科学大学千住キャンパスで開催され、無事修了いたしました(第36回大会プログラム・予稿集)

 メニュー