国際学術交流委員会

英文国際誌の発行、海外で開かれる学術会議等の情報の提供,海外研究者の日本への招聘,国際学術シンポの開催などを行います.

2016-2018年度委員

委員長:丸橋裕(兵庫県立大学)
委員:会田薫子、足立智孝、有馬斉、石田安実、勝山貴美子、小出泰士、霜田求、瀬戸山晃一、仙波由加里、中澤武、服部健司、松田純、丸山マサ美、村松聡


国際誌 Journal of Philosophy and Ethics in Health Care and Medicine 第13号への投稿についてのご案内

2019年3月11日

日本医学哲学・倫理学会 会員各位
日本医学哲学・倫理学会国際学術交流委員会
国際誌編集委員長 丸橋裕

日本医学哲学・倫理学会の会員の皆様に、国際誌(Journal of Philosophy and Ethics in Health Care and Medicine)第13号への投稿について、ご案内いたします。

会員各位の研究活動の成果としてのご論文を、国際誌(Journal of Philosophy and Ethics in Health Care and Medicine)第13号へご投稿ください。過去に日本語で発表された既発表論文を発展させて、広く海外に向けて発信していただくことも、本国際誌の重要な使命だと考えています。「応募要領」、「執筆要領」および「許容される二次出版」の規程は、下記リンクよりダウンロードできますので、よくお読みいただいたうえで、ふるってご応募ください。

第一次審査への応募締め切り: 2019年4月30 日(必着)

提出先: 丸橋裕(国際誌編集委員長) yutaka_maruhashi@cnas.u-hyogo.ac.jp


英文国際誌のページ

  • 2014-2016年度委員長:村松聡(早稲田大学)
  • 2012-2014年度委員長:霜田求(京都女子大学)
  • 2010-2012年度委員長:小出泰士(芝浦工業大学)
  • 2008-2010年度委員長:小出泰士(芝浦工業大学)
  • 2006-2008年度委員長:霜田求(大阪大学)
  • 2004-2006年度委員長:長島隆(東洋大学)
  • 2002-2004年度委員長:長島隆(東洋大学)
  • 2000-2002年度委員長:森下直貴(浜松医科大学)