シンポジウム あなたは「人生の最後を歩む人」にどう関わりますか-人生の最後を 歩む人と生きる家族・医療者の関わり

日本医学哲学・倫理学会および上智大学生命倫理研究所の共催シンポジウムが開催さ
れます。どなたでも無料で参加できます。ぜひご参加ください。

シンポジウム あなたは「人生の最後を歩む人」にどう関わりますか-人生の最後を
歩む人と生きる家族・医療者の関わり

開催趣旨:「人生の最後」を歩む人に関わる人に焦点を当て、当事者支援の実践家、
研究者、教育者の視点という様々な角度から現状の課題や支援につ>いて考察する。
その上で、報告者間およびフロアの参加者とともに質疑と自由な討論を行うことに
よって、人生の最後を歩む人との関わり方について考える機会とする。

日時: 12月22日(日)13:30―16:30

場所: 上智大学四ツ谷キャンパス 2号館4階 2-414
(JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分)

プログラム

  • がんになった親をもつ子どもへの支援  (大沢かおり:ホープツリー代表)
  • 人生の最後を歩む人と生きる家族への支援-グリーフケアの視点から (フロイド由起:ハグハワイ代表)
  • 人生の最後を歩む人をケアする看護師への支援(西田三十一:聖徳大学看護学部)
  • 臨地実習において人生の最後を歩む人を学生が受け持つ意味と学生への支援 (白鳥孝子:和洋女子大学看護学部)
  • カテゴリー: 公開講座, 未分類 パーマリンク